ホットアイマスクをレンジで温める時間は?タオルだとどれくらい?

ホットアイマスクをレンジで温める時間は?タオルだとどれくらい?

スポンサーリンク


パソコンが大好きで、夕方や夜になると目がしょぼしょぼしてしまう私。

そんなときはホットアイマスクがいいよ、って聞いたんですが、なるほどやってみると本当に気持ちがいいんです。

目の周りをやさしく温めることで、ふわ~っと気持ちまでリラックスできるし、疲れ目解消やドライアイの緩和などの効果もあるんですね。

ドラッグストアに行けば市販のホットアイマスクも売ってありますが、まずはお金をかけずに、手軽な方法で試してみたいな…と思っているあなた。

今回は、家にあるタオルでできるホットアイマスクについてご紹介します。レンジを使えば簡単なんです。

温める時間や香りのアレンジもお伝えしますので、最後までチェックしてみてくださいね。

レンジで温めるタオルのホットアイマスクとは?

ホットアイマスクをレンジで温める時間は?タオルだとどれくらい?

レンジを使って作るホットアイマスクとは、簡単にいえば蒸しタオルのことです。

美容院でホカホカの蒸しタオルを首に乗せてもらったことがありませんか?とっても気持ちが良くてリラックスできますよね。

ホットアイマスクを目に乗せると、温熱と蒸気がじんわりと目の周りを温め、血行を良くします。すると溜まっていた疲労物質が血流にのって排出されるんですね。

パソコンやスマホの見すぎで疲れた目にホットアイマスクをすると、まるでマッサージされているようにじわ~っとほぐれる感覚が味わえます。

目をやさしく温めることで睡眠に入りやすくなり、安眠効果もありますので、一日の終りにリラックスグッズとして使うのがおすすめです。

レンジが使える職場環境でしたら、お仕事の合間に使ってもいいですね。スッキリとリフレッシュできて仕事の効率もあがりますよ。

スポンサーリンク


レンジで温めるタオルを使ったホットアイマスクの作り方

ホットアイマスクをレンジで温める時間は?タオルだとどれくらい?

それでは、電子レンジを使ったホットアイマスクの作り方をご紹介します。

まず、折りたたんだ状態で目を覆える大きさのタオルを用意します。水分を含みますので、フェイスタオルではちょっと重たくなるので、ハンドタオルがおすすめです。

①タオルに水を含ませ、しっかりめに絞ります。
②①を折りたたみ、レンジに入れて温めます。
③②を取り出し、手で温度を確かめてから目の上に乗せます。

とっても簡単ですよね。ただし、レンジから取り出すときにはやけどをしないように気をつけ、手で触って熱すぎると思った場合は少し冷ましてから使いましょう。

食品用の電子レンジにタオルを入れるのが気になる人は、あらかじめポリ袋に入れてもOKです。

こちらにはホットアイマスクに適したタオルの大きさや生地まで、詳しくまとめているので合わせて参考にしてくださいね(^_-)-☆

ホットアイマスクの作り方!タオルで誰でも簡単にできる方法!

タオルのホットアイマスクをレンジで温める時間の目安は?

ホットアイマスクをレンジで温める時間は?タオルだとどれくらい?

タオルをレンジで温める時間を書いておきますね。

500Wで1分 または600Wで40秒

700Wや1000Wの電子レンジの場合、温度調節が難しいので、設定を500Wにしてから温めることをおすすめします。

あくまでも目安なので、目の上に乗せるまえに必ず手で熱さをチェックしてくださいね。

タオルの温度は、40℃くらいが最適です。熱めのお風呂のイメージです。

温度が足りなかったら様子をみながら10秒ずつ追加して加熱します。熱すぎる場合は、タオルの端を持って少し振るなどして温度を下げましょう。

タオルのホットアイマスクを目に乗せる時間はどれくらい?

レンジで温めたタオルのホットアイマスクを目に乗せておく時間は、3分~10分くらいです。

長めに温めたほうが効果を実感しやすいですが、タオルが冷めるまで乗せておけば十分でしょう。

ホットアイマスクで目を温めると、目の筋肉がゆるめられて疲れがとれます。

また、まつげの奥にあるマイボーム腺から出る油の分泌がスムーズになるため、ドライアイにも効果があるんです。

やってみると、短い時間でもスッキリするのを実感できるでしょう。

タオルのホットアイマスクなら、疲れた目や乾いた目のケアも習慣にしやすいですよね。

ホットアイマスクに好きなアロマをプラスしても

ホットアイマスクをレンジで温める時間は?タオルだとどれくらい?

市販のホットアイマスクには、ラベンダーやローズなどの香りがついているものもあります。

ホットアイマスクをタオルで自作する場合は、アロマテラピーに使う精油(エッセンシャルオイル)を使うことで香りを楽しむことができますよ。

使い方は、レンジで温めたタオルに、オイルを1滴垂らすだけです。このとき、オイルが染み込んだ部分が内側になるようにタオルを折りたたんでください。

おすすめは、やはりラベンダー。リラックス効果や安眠効果があるので、寝る前のゆったりした時間にぴったりですね。

リフレッシュには、ミントやハッカ、スイートオレンジなどもいいでしょう。ただし刺激がありますので、オイルが肌に触れないよう注意が必要です。

アロマオイルは、必ず品質の良い純正の精油(エッセンシャルオイル)を使ってくださいね。

まとめ

レンジで温めるホットアイマスクの作り方をご紹介しました。

お手持ちのハンドタオルを濡らして、レンジで温めるだけで、ホカホカのアイマスクがすぐに用意できますよね。

ホットアイマスク、やってみると本当に気持ちがいいので、私もたびたびするようになりました。目を温めると、目の疲れはもちろんですが、肩こりまで良くなるような気がするんですよ。

目の疲れに悩んでいる人だけでなく、仕事や家事に疲れてほっとリラックスしたい人にもおすすめしたいです。本当に簡単なので、ぜひ試してみてほしいと思います。

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。