ホットアイマスクの作り方!タオルで誰でも簡単にできる方法!

ホットアイマスクの作り方!タオルで誰でも簡単にできる方法!

スポンサーリンク


長時間のパソコン作業などで、眼が疲れたと感じたとき、あなたはどうしていますか?

目薬をさしたり、ギューッとまばたきをしてみたり、指で押さえてマッサージをしてみたり、それぞれのリラックス方法があると思います。

けれども長時間酷使した眼は、なかなか疲れが取れず、充血してしまったり、ひどいときには頭痛を感じてしまうこともあるのではないでしょうか。

そんなとき、おすすめなのがホットアイマスク!

眼を温めることで、血行が良くなり、眼の周りの筋肉の緊張がほぐれます。

また、眼の周りには交感神経から副交感神経に切り替わるスイッチがあるので、眼を温めることで副交感神経に作用し、全身の血の巡りを良くしてくれ、リラックス効果抜群なんです。

市販のホットアイマスクは、香り付きや充電式など、様々な種類のものがありますが、ホットアイマスクがなくても、タオルで代用ができちゃいます♪

ご自宅にあるタオルでとっても簡単にできちゃいますので、ぜひお試しください!

今回は、タオルで作るホットアイマスクの作り方をご紹介していきます。

ホットアイマスクに適したタオルの大きさは?

ホットアイマスクの作り方!タオルで誰でも簡単にできる方法!

おすすめは、30㎝×30㎝程度のハンドタオルです。

両目を覆えるだけの大きさであれば何でもOKですが、大きすぎると、電子レンジで温めたときに、温かさにムラができてしまいやすいので、できれば30㎝×30㎝程度の大きさが良いでしょう。

どうしてもご自宅にちょうど良いサイズがない!という場合は、ポケットサイズのミニタオルがあれば、2つ使用して片目ずつに、それぞれのせてみてはいかがでしょうか♪

ホットアイマスクに適したタオルの生地は?

ホットアイマスクの作り方!タオルで誰でも簡単にできる方法!

何でもOKです!と言いたいところですが、ホットアイマスクにあまり向いていない生地のものもありますので、ご注意ください。

マイクロファイバー

合成繊維(ナイロン、ポリエステルなど)で作られており、吸水性や速乾性の高いタオルです。

その速乾性の高さゆえに、せっかくの蒸気があまり長続きしてくれない為、おすすめできない生地です。

ワッフル織地

表面に凸凹のある生地。マイクロファイバー同様、吸水性には優れていますが、速乾性も高い為ホットアイマスクには不向きな生地です。

ガーゼ地

肌ざわりが良く軽いところが魅力ではありますが、吸水性が高くないため、ホットアイマスクには向いていないといえるでしょう。

また、眼の周りは皮膚が薄くとてもデリケートな為、あまりにもゴワゴワした肌触りのものは避けたいところです。

では、ホットアイマスクに適した生地とはどんな生地なのでしょうか?

それは、パイル地です。

市販のタオルの中で最もポピュラーな生地ですので、ご自宅に一枚はあるのではないでしょうか。

繊維が丸くループ状に折られており、このループ状の部分が肌に触れた際にふわっとした弾力を生み出し、柔らかい肌触りを感じられます。

吸水性も高いため、ホットアイマスクには最適な生地です。

タオルでホットアイマスクを作る方法

ホットアイマスクの作り方!タオルで誰でも簡単にできる方法!

① タオルを水に濡らし、水滴が落ちない程度に絞る。
※タオルは必ず清潔なものを使用するようにしてください。

 

② 一度広げて、半分に折り、くるくると端から緩めに丸めて、おしぼりのような形にする。
※絞ったままの状態だと、タオル全体に熱が通りづらくムラになってしまうため、このひと手間をおすすめします。

 

③ タオルをジップロックに入れる。もしくは、ラップで包む。

 

④ 600Wで40秒(500Wであれば1分)、電子レンジで温める。

 

⑤ 電子レンジから取り出し、タオルを広げる。
※取り出す際は、熱いので十分に注意するようにしてください。

タオルのホットアイマスクの使い方

ホットアイマスクの作り方!タオルで誰でも簡単にできる方法!

① 温めたタオルをちょうど良い大きさに折り畳み、両目が覆われるようにのせる。

まぶたは皮膚の薄い箇所ですので、のせる前には熱さの確認をしましょう。

眼を温めるのにちょうど良い温度は40℃程度と言われています。

手のひらだけでなく、敏感な腕の内側や、あごの下などに軽く当ててみて、熱くないか確かめてみてください。

もし熱いと感じた場合は、一度タオルを広げて、両手で数回パンパンとたたき空気に触れさせ、少し冷ましてから使用しましょう。

② タオルを両目の上にのせた状態で、3分~10分程、眼を温める。

季節や室内温度により異なりますが、およそ3分程でタオルが冷めてしまいます。

温かさを感じられなくなってきたら、再度水に濡らして、レンジで温めて使用してください。

タオルの蒸気でまぶたが包み込まれ、眼だけではなく、全身がリラックスできること間違いなしです!

3分でも効果は得られますが、10分温めてあげると、目の疲れにはより良いでしょう。

さらに、タオルにアロマオイルを数滴しみこませると、リラックス効果抜群でおすすめですよ♪

まとめ

ここまで、「タオルでホットアイマスクを作る方法」をご紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか?

ご自宅にタオルと水と電子レンジさえあれば、だれでも簡単にできちゃいますよね(^^)

お仕事の合間に、夜寝る前に、ぜひお試しください。

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。