ホットアイマスクは毎日使っても大丈夫?つけたまま寝ていいの?

ホットアイマスクは毎日使っても大丈夫?つけたまま寝ていいの?

スポンサーリンク


「一日中パソコンに向かう仕事をしている」「ついついスマホを見過ぎてしまう」という人は目の疲れに悩んでいることが多いと思います。

目の疲れは、肩こりや頭痛、集中力の低下などにもつながり日常生活のパフォーマンスを下げてしまうことがあります。

そこで、手軽に疲れ目をケアできるアイテムとして今人気なのがホットアイマスク。

この記事では、

・アイマスクを使ってみようかな…
・一度使ってみたけど続けようかな…

と思っているあなたのために、気になるポイントについてまとめてみました。

ホットアイマスクは毎日使っても大丈夫?

ホットアイマスクは、温熱や蒸気がでるマスクをまぶたの上に乗せて目の周りの筋肉をあたためてほぐすグッズです。

目を温めるなんて、毎日使ってもいいのかな…と心配になる人もいるかもしれませんが、毎日使っても大丈夫です。

実際に、ホットアイマスクを毎日使っている人は多いんですよ。

目の疲れは毎日のことですし、ホットアイマスクをすることによって寝付きがよくなる効果もあるので、できれば毎日使いたいくらいなんですよね。

蒸気でホットアイマスクを販売している花王のサイトには、このように書いてありました。

Q:1日に何回も使ってよいですか?
A:使用頻度の制限はありません。ただし、目や目のまわりのお肌に違和感を覚えた場合には、使用をお控えください。

とくに異常がなければ、1日1回以上使っても大丈夫なんですね。

スポンサーリンク


ホットアイマスクを毎日使うデメリットは?

毎日でも使いたいホットアイマスクですが、毎日使うことで、デメリットもあります。

それは、お金がかかるということです。

https://twitter.com/yuduki__2525/status/1208603416542375936?s=20

ドラッグストアなどで売っている「蒸気でホットアイマスク」は1枚あたり70円~90円ほどのコストがかかります。

毎日使うにはちょっと躊躇する値段ですよね。できるだけ安いお店やネット通販などを利用して、コストを抑える必要がでてきます。

または、使い捨てのものではなく、レンジで温めて何度も使えるタイプや、充電して繰り返し使えるタイプを購入するという手もあります。

ホットアイマスクを毎日使うメリットは?

それでは、ランニングコストのことは置いておいて、ホットアイマスクを毎日使うことによるメリットをまとめてみますね。

  • 目の疲れをその日のうちにケアできる
  • 寝付きが良くなり、睡眠の質が上がる
  • リラックス効果でストレスが解消される
  • むくみが解消されるので美容にも効果的
  • 肩こりや頭痛などの症状が緩和される

目の周りの血行をよくすると、疲れ目が癒やされるだけでなく、むくみがとれたり首や肩のこりがほぐれたりなどの良い効果がいろいろあるんですね。

また、毎日ストレスにさらされながらお仕事をしている人は、一日の終りにリラックスして、しっかり睡眠をとることが本当に大切ですよ。

ホットアイマスクはつけたまま寝てもいいの?

ホットアイマスクは、目が疲れる仕事の休憩時間に使うのもリフレッシュできますが、やはりいちばん多い使い方は寝る前のリラックスタイムでしょう。

ホットアイマスクを付けたら秒で寝る!という人もいますし、やはり気持ちがいいのでそのまま寝てしまうこともありますよね。

ホットアイマスクをしたまま寝落ちしてしまっても大丈夫か、ちょっと気になります。

花王のサイトを見てみると、基本的には寝てしまっても大丈夫ということでした。

Q:つけたまま眠ってもいいですか?
A:お使いいただけます。ただし、発熱が終わった後のシートは若干かたく感じられることがあります。目や目のまわりのお肌はデリケートな部位ですので、十分にご注意ください。

使い捨てのマスクやレンジで温めるタイプは自然と冷めるので大丈夫ですが、充電式のホットアイマスクはタイマーをセットして使うようにすると安心ですね。

まとめ

話題のホットアイマスクの気になる点についてみてきました。

  • 毎日使っても大丈夫
  • 使い捨てタイプはコスパが気になる
  • 毎日使う価値あり!効果いろいろ
  • 付けたまま寝ても大丈夫

ということがわかったと思います。

ぜひあなたも、毎日の疲れ目対策や安眠などの効果のために、ホットアイマスクを役立ててくださいね。

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。