ホットアイマスクはマツエク中でも使える?マツエク用のおすすめは?

ホットアイマスクはマツエク中でも使える?

スポンサーリンク


目が疲れたときに使うと、目周辺の筋肉のこりをほぐし、疲れをやわらげてくれるホットアイマスク。実は、眼精疲労だけでなく、美容にも良いってご存じでしたか?

目をじんわり温めることで、目のむくみを取ってくれたり、アイクリームの浸透を高める効果があるんです。

けれども、マツエクをしている方にとっては

「温めることで、グルー(接着剤)が溶けてマツエクが取れてしまうんじゃないか」

「アイマスクをのせることで、変なくせがついてしまうんじゃないか」

と色々気になってしまい、手に取ることを躊躇してしまう方もいらっしゃるのではないでしょうか。

今回は、その疑問を解決していきたいと思います。

 

 

ホットアイマスクはマツエク中でも使えるの?

ホットアイマスクはマツエク中でも使える?

マツエクとは

普段からマツエクを愛用している方は、もうご存じかと思いますが、まずは、そもそもマツエクがどのようなものなのかをご紹介していきましょう。

マツエクとは『まつ毛エクステンション』の略で、自分のまつ毛に専用の接着剤(グルー)で、人工のまつ毛をつけることを言います。

市販のつけまつ毛は、皮膚に人工まつ毛をつけますが、マツエクは地まつ毛に直接1本ずつつけていくので、より自然なまつ毛を演出でき、皮膚へのダメージも少なくなります。

また、水や汗に強く、顔を洗ったりプールに入っても、簡単に取れることはありません。

その効果は、個人差がありますが約3~4週間程となっています。

ホットアイマスクのグルーへの影響は?

マツエクで使用する接着剤ですが、主成分は『シアノアクリレート』という物質で、『アロンアルファ』などの合成接着剤の主成分としても多く使われています。

この『アロンアルファ』を開発している『東亞合成株式会社』の報告によると、

一般的なシアノアクリレート系瞬間接着剤の耐熱性は、約
80℃と言われている。

【引用元】http://www.toagosei.co.jp/develop/theses/detail/pdf/no14_06.pdf

とあります。工業用など、使用目的によっては「耐熱温度がやや低い」とも報告されています。

これに対し、ホットアイマスクの温度は約38℃~42℃。耐熱としては十分ですよね。

ということで、ホットアイマスクを使用する分には、グルーの耐熱性は問題がない、ということが分かりました。

 

しかし、別の問題点が。実は、蒸気や水分は、接着剤の劣化を早める原因にはなってしまうようなのです。

最近とても人気の蒸気が出るタイプのホットアイマスクですが、そのままの使用は控えましょう。蒸気・水分はまつエクのグルーを劣化させる原因になります。

【引用元】https://eye-id.jp/how-to-use-eye-mask/

マツエクを長持ちさせるためには、マスクが覆いかぶさり蒸気で包み込まれるタイプのホットアイマスクの使用は、避けた方が良さそうですね。

 

スポンサーリンク


ホットアイマスクの人工まつ毛本体への影響は?

次に、「ホットアイマスクを装着することによって、まつ毛に変なくせがついてしまうのではないか」という点についてです。

マツエクサロンのHPに、こんな記述がありました。

まつエク中には、目に当たる部分が平らなアイマスク(通常のアイマスク)の使用は控えて頂くようお願いしております。アイマスクがまつエクを押し倒してデザインを崩したり、エクステが瞼や目に刺さる原因になったりするからです。

【引用元】https://eye-id.jp/how-to-use-eye-mask/

せっかくつけたマツエクが台無しになるだけでなく、目に刺さる原因になるとは…!

こちらも、十分に気を付けた方が良さそうですね。

 

マツエク中におすすめのホットアイマスクにはどんなタイプがあるの?

ホットアイマスクはマツエク中でも使える?

ここまでで、マツエク中にホットアイマスクを使用するには、気を付けなければならない点がある、ということがお分かりいただけたかと思います。

①長持ちさせるためには、蒸気はなるべく避けた方が良い

②マスクが直接マツエクに触れることがないよう気を付ける

 

では、マツエク中におすすめのホットアイマスクとはどんなものなのでしょうか。

それは、目の部分に穴の開いているタイプのホットアイマスクです!

マツエクがついている部分に、直接マスクや蒸気が当たることを避けることができるため、マツエクをつけている方には最適なタイプのホットアイマスクです。

使い捨てのものから、繰り返し使えるものまで、『マツエク用ホットアイマスク』として、様々な商品が発売されています。

この後、詳しくご紹介していきますね。

 

こんな時はホットアイマスクはやめた方がいい!

ホットアイマスクはマツエク中でも使える?

商品のご紹介前に、ホットアイマスクを使用しない方が良いケースについて、お話しておきましょう。

「施術後6時間は水に濡らさないよう気を付けてください」

と、マツエクをつけた際に、サロンでも説明があるかと思います。

グルーが乾ききる前に水に濡れてしまうと、取れてしまうことがあるからです。

また、完全に乾ききる前に、大量の水分に触れると、グルーが白化してしまうこともあります。

そのため、接着後6時間以内は、たとえ目の部分を覆わないタイプのホットアイマスクでも、使用は控えた方が良いでしょう。

 

マツエク対応のおすすめホットアイマスクは?

ではここからは、いくつかおすすめ商品をご紹介していきますね♪

【画像引用元】

ほっこりイロイロできるマスク

 

使い捨てタイプのアイテム。

約40℃の熱が20分程度続きます。

お肌に嬉しい、美容成分のルテイン&コラーゲンが配合されています。

ほんやら堂 ながら温アイマスク アソート

 

同じく使い捨てタイプ。

可愛らしい動物の模様入りです(=^・^=)くろねこ・しろくま・柴犬の3種類の柄が2枚ずつ入っています。

約40℃の熱で15分程目もとを温めてくれます。

ラベンダーの香りでホッとリラックスできますよ。

ラドンナ アクアバブルビューティーアイマスク

 

電子レンジで温めて使うタイプのアイテム。

洗えるので、繰り返し清潔に使用することができます。

冷蔵庫もしくは冷凍庫で冷やして使うことも可能な2WEYタイプ

色はピンクとライトパープルの2種類から選べます。

まとめ

マツエクをしている時って、取れてしまわないか心配で、あまり目もとを触れなかったり、気になってしまいますよね。

でもポイントさえおさえれば、ホットアイマスクだって使って大丈夫なんです!

今後はぜひ、マツエク×ホットアイマスクで、よりパッチリ目もとを目指してみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。